オナ禁が70日を超えようやく肌が綺麗になる効果を実感する

オナ禁

 

こんにちは、ぬーです。

 

オナ禁生活も2ヶ月を超えるとしないのが普通になるので、段々と難易度は下がってきます。

 

そんな日々の生活の中で感じたのが、タイトルにもある『肌が綺麗になる』ということ。

 

禁欲日数を重ねると肌が綺麗になるという効果は結構有名な話ですよね。

 

しかしこの効果が現れるには僕の場合日数にムラがあります。

 

以前であれば20日も超えれば(あ、結構肌綺麗になってきたかも…)と思えたのですが、今回は2ヶ月を過ぎてからようやくこの効果を感じました。

 

なのでこの効果が現れて感じたことを今回は記していこうと思います。

 

スポンサーリンク

【具体的な肌の様子】

きめが細かくなったように感じる

まず初めに感じるのはやはりこの「きめの細かさ」です。

 

きめが細かいとは?

簡単にきめが細かいとか言ってしまいましたが、具体的にそれがどのような状態かはいまいち分かっていないのが本音。

 

なので軽く調べてみることに、するとこのように出てきました。

 

皮膚表面には細かい溝「皮溝」と、溝に囲まれて、丘のように高くなっている部分「皮丘」、そして皮溝が交差しているところに毛穴がある。皮溝の幅や深さ、皮丘の大きさやふっくらさ、毛穴の状態等は一人ひとり違っており、これを肌の「きめ」という。きめの状態は角層の状態に左右され、角層が良好で水分が十分に保持されていると、きめの整ったみずみずしい肌となる。また、きめは年齢や性別によって異なるだけでなく、同じ人でも季節や体調、紫外線等の影響を受けやすく変化しやすいのが特徴。

(三浦志郎 資生堂ビューティーソリューション開発センター所長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

(最終閲覧日2018/12/01)

 

これだけ見てもいまいちピンとこない…笑

 

なので自分の手を使ってもう少し簡単に説明します。

 

自分の手を見てみると、きめがどのようなものか分かる

これが僕の手です。

 

 

手をよーく見てみると、網目状の線がいくつも入っているのが分かると思います。

 

この線が上の引用で示した溝の部分、つまり『皮溝』となります。

 

そして皮溝で囲まれている部分が『皮丘』となります。

 

このように皮溝や皮丘で作られた凹凸のことを肌のきめと言います。

 

要するに『きめが細かい』とは皮溝が細かくて皮丘がそれぞれ小さくかつ順序良く並んでいる状態のことを指します。

 

僕の場合

オナ禁が継続して出来ていると、このきめがハッキリと見えてくるようになります。

 

逆にあまりオナ禁が続かない場合、肌全体が何となくどよーんとした感じがしてあまりシャキッとしていないような印象を受け、あまり肌のきめがよく見えなくなります。

 

僕のオナ禁歴は2018年末現在でかれこれ6年近くになります。

 

そして肌の調子がいい時は決まってオナ禁が継続して出来ているの時なので、気のせいではないと思います。

 

いい意味でテカる

これも明らかに感じる効果の1つです。

 

テカるという言い方は不適切かもしれませんが、肌が光って見えます。

 

これも少し語弊があるかもしれない…笑

 

少し調べてみたところこのような記述を見付けました。

肌理(キメ)が細かく整っていると、毛穴の詰まり・開きも目立たず、肌表面もつるつるして見えます。
さらに、光を多く取り込んで反射するので、お肌が輝いて見え、お肌の透明感も生まれます。
整った肌理(キメ)は、若々しくイキイキしたお肌の証しですね。

エイジングケアアカデミー:肌理(キメ)が細かい美肌のためのエイジングケアとは?

(最終閲覧日:2018/12/01)

 

きめが細かくなることで入り込んだ光が反射してテカって見えたのでしょう。

 

なので僕が感じていたこともあながち間違いではありません。

 

潤いがある?

またもう1つ感じた効果として、肌に潤いを感じるようになったということです。

 

何となくですが触るともっちりするような気がします。

 

これは寝起きでも昼間でも寝る前でも、つまり1日中もっちり・しっとりしているので肌に水分が蓄えられているということではないでしょうか?

 

禁欲が長続きしない頃はこのような現象はあまり感じませんでした。

 

ですのでやはりオナ禁で肌が綺麗になるという効果は、大いにあり得る話だと思います。

 

実際の僕の肌

色々書いてきましたが、実際に今の僕の肌の状態を見せないことにはイマイチ信憑性に欠けると思うので少しだけ載せます。

 

特別美肌という程ではないですが、大きなニキビや肌荒れもないのでまずまずな肌なのではないでしょうか笑

 

フラッシュを焚きましたが加工は一切行っておりません。

 

2ヶ月の禁欲生活の中でしたこと

そして禁欲生活の中で肌を綺麗にするために何かしたかと言えば、特にこれといって特別なことはしていません。

 

  • 早寝早起き
  • 基本的な禁欲生活
  • ニキビが出来たらすぐに薬を塗る

 

本当にこれくらいです。

 

ですが強いて挙げるとするならば、週に1~2回のガスールを使ったパックぐらいでしょうか?

 

ガスールを使ったパック

ガスールとは簡単に言うと洗顔に使う粘土のようなものです。

 

モロッコだけでしか取れないらしいのですが、ミネラルを多く含み吸着力もあるため使うと肌がしっとりなめらかになります

 

Twitterで良いというつぶやきを見付けて去年から使用しています。

 

10月の終わりに再度購入した旨をTwitterにつぶやいたところ、何とエゴサ中の公式のメーカーさんからリプ&いいねを頂きました(笑)


詳しいパックのやり方は公式サイトで紹介されていますので、アドレスを載せておきます。

【naiadナイアード:ガスール~使い方~】

 

僕は上記で紹介している方法に加えて、待ち時間にはダイソーで売っているシリコーン製のマスクを装着します。

 

そうすることで浸透率が上がるかなーと思うので(笑)

 

by カエレバ

 

 

これですね。

 

このパックは使いきりではなく洗うことで何度でも使い回せるので、購入から1年以上経った今でも重宝しています。

 

早寝早起き

健康的で綺麗な肌を目指すには、早寝早起きは欠かせません。

 

僕は基本的には22時半前後に就寝、朝は6時頃に起床というライフスタイルを送っています。

 

7時間半程度なので必要最低限の睡眠時間は確保出来ていると思います。

 

また22時~2時までは睡眠のゴールデンタイムと言われていますが、大体この時間帯には眠りについています。

 

なのでそのことも綺麗な肌を生成するのに一役買っているのではないかと思います。

 

基本的な禁欲生活

オナ禁をするのは当然なこととして、そのやり方も基本に忠実なものです。

 

その1つが『エロ禁』

 

エロに触れるとDHT(ジヒドロテストステロン)の値が増えるという話は禁欲者の間では割と有名な話です。

 

またエロを見た後やリセット後は、皮脂が増えたりニキビが増えたという報告も見受けられます。

 

つまり肌を綺麗にしたければきちんとオナ禁・エロ禁に取り組むことです。

 

触らぬエロに祟りなしですね。

 

ニキビが出来たらすぐに薬を塗る

あとは薬に頼るのも一つの手です。

 

僕は普段からそんなにニキビが出来る方ではないのですが、それでもごくたまにニキビは出てきます。

 

そんな時はこのテラ・コートリルという薬を使用します。

 

by カエレバ

 

これもTwitterで紹介されていて使い始めたのですが、確かに出来始めのニキビは寝る前にこれを塗ってから絆創膏を貼って寝ると少し良くなります。

 

もちろん効果には個人差があるので一概に万人にオススメという訳ではありません。

 

なので使用はあくまで自己責任でお願いします(笑)

 

【最後に】

今回はオナ禁で肌が綺麗になるという話をしました。

 

オナ禁の効果ではそれ以外にも体から良い匂いがしてくるようになるといったものがあるので、次はそこを目指そうかと思います。

 

2018年も残り1ヶ月を切ったので、とりあえずは今年いっぱい続くように頑張ります。

 

同士の方々も一緒に頑張っていきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。