小物

メガネとコンタクトレンズのメリット・デメリットをまとめてみた

投稿日:



こんにちは、ぬーです。

 

今日は小物のお話、メガネとコンタクトレンズについてです。

 

視力のいい人はあまりコンタクトレンズに用はないと思いますが、最近では伊達メガネ等もオシャレアイテムとして取り入れられている場合もあるので、メガネなら着用する機会も少なからずあると思います。

 

なので今回はそれぞれの利点や欠点を簡単にまとめてみたいと思います。

 

それでは行きましょう。

スポンサーリンク

【メガネのメリットとデメリット】

 

まずはメガネのメリットについてです。

 

メリット

  • 知的に見える

これはコンタクトレンズには出せないメリットですね。

 

同じ人でもメガネを掛けている時と掛けていない時とでは、圧倒的にメガネを掛けている時の方が知的に見えます。

 

また『仕事ができそう・頼りになりそう』等のイメージもあるので、普段メガネを掛けない人でもそのような印象を与えたい時は伊達メガネでいいので掛けると知的に見られるでしょう。

 

  • 手軽に視力を矯正できる

ただ掛けるだけで目がよくなるという手軽さもメガネの売りです。

 

必要な時だけメガネを掛けて、いらない時は外せばいいだけなので面倒な手間がかからずにON/OFFの切り替えができるので非常に簡単です。

 

  • 手入れが楽

メガネはこれといった手入れがほとんど必要ありません。

 

何かしらが原因で汚れがレンズに付着することはもちろんありますが、メガネ拭きで優しく拭き取れば大抵の汚れは落ちるので、手入れに煩わしさを感じることはあまりないでしょう。

 

  • 追加費用がほとんど掛からない

余分なお金がかからないというのもメリットのひとつでしょう。

 

一度メガネを購入さえしてしまえば、メガネが破損したり度数を上げたりしない限りは本体代以外の料金はほぼ0といえます。

 

スポンサーリンク

デメリット

次はデメリットです。

 

  • 激しい運動等で落下や破損の危険がある

メガネには激しい動きには少し弱い側面があります。

 

スポーツをしていてメガネを掛けていると、場合によってはメガネが落ちそうになり落とすまいと気を遣うことによってプレーに集中できなかったり支障をきたすことがあるでしょう。

 

最悪の場合には落としたり踏んだりして破損してしまう危険性もあります。

 

そういった面でスポーツでは少しデメリットです。

 

  • 温度差や湯気で曇ってしまう

寒い今の時季ではメガネを掛けている人であれば結構経験があるのではないでしょうか?

 

温かいものを食べる時やマスクをして呼吸をするたびにもレンズが曇ってしまうので、こういうのが積み重なると少しストレスになります。

 

  • 帽子をかぶる時少し邪魔になる

メガネを掛けている時に帽子を被ると耳に掛けるところところと帽子がぶつかってしまい、お互いがお互いを邪魔する時があります。

 

もちろん帽子や眼鏡によってはそうならない場合もありますが、僕は手持ちでそういうのがないのでメガネと帽子はできるだけ一緒には使いません。

 

  • オタクっぽくなる場合もある

メガネを掛けると知的に見えるというメリットを先程上げましたが、知的はいいかえるなら『まじめ』。そしてまじめをこれまたいいかえるなら暗い・オタクととられる場合もあります。

 

なのでそのような場合にはファッションやその他の要素でできるだけ清潔感等を演出し、オタク感を匂わせないようにする工夫が必要かもしれません。

 

【コンタクトレンズのメリットとデメリット】

続いてコンタクトレンズについてです。

 

メリット

  • 視野がメガネよりも広い

メガネを掛ける場合だとメガネフレームの範囲内であれば問題なく良好な視界ですが、フレームを外れると視力の悪い人であれば途端にぼやけてしまいます。

 

その反面コンタクトレンズはメガネとは違いフレームがないので視界全体がクリアになります、これはひとつのメリットといえるでしょう。

 

  • イメチェンできる

メガネでオタクっぽいイメージを持たれてしまうというデメリットは、コンタクトレンズに変えることで払拭できるかもしれません。

 

よくマンガやアニメで地味なメガネキャラがコンタクトレンズにすると周りからの評判がよくなって笑顔が増え性格も明るくなるといったような展開があると思いますが、それと一緒で簡単にできるイメージチェンジなのです。

 

余談ですが、実際に僕も高校生の時はスクーターを運転する時や勉強をする時はメガネを掛けていました。

 

しかしメガネを掛ける自分の姿があまり好きじゃありませんでした。

 

大学に入り好きな人がコンタクトレンズをしているということを知り、思い切って自分もコンタクトレンズにしたところ素顔のままでも視界が良好なので嬉しくて少しだけ性格も明るくなったなと今になって思います(笑)

 

  • 水辺が億劫にならない

これも個人的には嬉しいメリットです。

 

僕は温泉が好きでよく行くのですが、メガネを掛けたまま入るとレンズが曇るし場合によっては水やお湯によってレンズが痛むのではないかというような不安が常に付きまとってました。

 

ですがコンタクトレンズであればそのような不安はまったくありません。

 

また同様にプールや海等でもメガネを落としてしまったらどうしよう…といったような心配も減ったので思い切り楽しむことができます。

 

デメリット

  • 手入れが面倒

コンタクトレンズは外したあとに専用のケースに洗浄液を満たし、そこにレンズを入れて消毒・保管をしますが、この作業が地味に面倒です。

 

更にそのあとに目の中に溜まった汚れを落とすために洗眼液を使ったりすれば作業が増えるのでこれまた手間がかかります。

 

その点メガネは外してしまえばそれで終わりなので、手軽さでいえばメガネの方に軍配が上がります。

 

  • 目を傷つける恐れがある

コンタクトレンズを装着するということはいいかえるなら目に異物を入れるということでもあるので、誤ったやり方で装着したり手入れが不十分な時には目を傷つける場合があります。

 

その結果眼病にも繋がる恐れもあるので、コンタクトレンズはメガネよりも目を傷つけるリスクが高いといえます。

 

 

  • 継続して使用することで費用がかさむ

メガネはメリットのところでもお話しましたが一度購入すれば視力が落ちない限り、また破損して修理したり買い替えたりしない限り追加の料金は掛かりません。

 

一方のコンタクトレンズは使用期限が限られているので、一度使い始めてその期限が過ぎてしまえば新しいのに交換しないといけません。

 

僕が普段使っているものは2週間で交換するタイプで一箱に6個入っているので約3ヶ月持ちますが、なくなってしまえばまた購入しなければなりません。

 

継続して使い続ける場合にはメガネよりも維持費がかかることが大きなデメリットともいえます。

 

【最後に】

今回はメガネとコンタクトレンズのメリット・デメリットについてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

それぞれに利点と欠点があるのでどちらがよくてどちらが悪いとは一概にはいえません。

 

僕がオススメするのはメガネとコンタクトレンズを併用するということです、そうすれば様々なシーンに対応できます。

 

例えば勉強をする時や車の運転をする時等はメガネを掛けて、休日にお出掛けする時や温泉・プール・スポーツ等のレジャーを楽しむ時はコンタクトレンズにすると視力に関するストレスが軽減できると思います。

 

僕はどっちも使っていますが、状況によって使い分けられるのでとても便利です。

 

なのでメガネしか持っていない方はこの機会にコンタクトレンズの購入を検討してみてもいいかもしれません。

 

皆さんの参考に少しでもなれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-小物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンズはスヌードの巻き方をたった3つだけ覚えておけばいいという話

  こんばんは、ぬーです。   今日は東京でも雪が降っているらしいですね、都心の皆さんは転んでケガをすることないようにお気を付けください。   さてさてそんな寒い日は、ス …

続きを読む

男のピアスはオシャレアイテムとなりえるのか?

こんにちは、ぬーです。   今日はピアスについてのお話。ピアスといえばアクセサリーの一部としても定着しているアイテムですよね。主に女性が付けているイメージが強いですが、最近は若い男の人も付け …

続きを読む

パンツ別、オススメのメンズシューズ

こんにちは、ぬーです。   今日は靴についてのお話。いきなりですが皆さんは靴は何足ぐらい持っているでしょうか? 僕はよく使う靴をざっと数えてみると約6足ありました、それをその日の服装に合わせ …

続きを読む

ひと手間で簡単オシャレ!~マフラーの巻き方講座~ 

こんにちは、ぬーです。   最近は朝晩の気温もグッと下がり、すっかり秋の装いですね。マフラーを巻いている人もちらほらと見かけるようになりました。   ところでマフラーといえば皆さん …

続きを読む

コーデで何か足りないと思ったら(1)~ネックレス編~

こんにちは、ぬーです。   突然ですが皆さん、服を選んでコーデを完成させた際何かが足りないと感じたことはありませんか? 全体のバランスも取れているはずだし色味も奇抜ではない、でもどこか物足り …

続きを読む

コーデで何か足りないと思ったら(3)~帽子・キャップ編~

こんにちは、ぬーです。   コーデにチョイ足しするアイテムを紹介したこのシリーズも早3回目、つまり今回が最終回になります。前回のものを見てない方はコチラからご覧いただけるので、よろしければど …

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。