雑記

メンズがワントーンコーデをする際のポイント8つとは?

投稿日:2017年12月23日 更新日:



こんにちは、ぬーです。

 

今日はワントーンコーデについてのお話。ワントーンコーデができる人ってそれだけでオシャレだし、オシャレ上級者って感じがしますよね。

 

だけど、ただワントーンでまとめて服を着ればいいかというと、どうやらそういうわけでもない…。多分それでやったらのっぺりとすると思います(笑)

なので今日は、ワントーンコーデをする際のポイントをまとめてみたのでご覧ください。

スポンサーリンク

【ワントーンにこだわらない】

「ワントーンコーデの話なのにワントーンにこだわらないってどゆこと???」と思うかもしれません、ですがワントーンだけでコーデするにはどうしても限界があります。

なので少し工夫を加えましょう。それではその工夫についていくつか解説していきます。

 

濃淡でグラデーションを出す

ワントーンコーデといっても何も1色でコーデをしなければならないという訳ではありません、上の画像のように同じ青でも『明るい青』『暗い青』『赤寄りの青』等、様々なパターンがあります。

 

このようにコーデの中に同系統の色を複数組み込むと、同じワントーンコーデでも1色しか使っていないワントーンコーデよりも、コーデの幅を広げることができます。そして単色のワントーンコーデよりもグラデーションのあるワントーンコーデの方がオシャレに見えるはずです。

 

柄を使う

ワントーンコーデをする際は、上下どちらとも無地にするよりも上下どちらかでいいので柄を入れるとコーデが単調になるのを避けることができます

 

上の画像のような『チェック』、そして『ボーダー』『ストライプ』等の柄は普段のコーデにも使われている柄なので難易度が低く、比較的取り入れやすいと思います。

 

またニットやセーターも下の画像のように編み方次第で様々な柄を演出することができるので、取り入れてもいいかもしれません。この時季はニットやセーターを着る機会が多いですもんね。

 

スポンサーリンク

靴や小物に別な色を使う

ワントーンコーデといっても、小物まで同じ色で統一しなければならないということはありません。例え別の色を用いたとしても視界に入る大部分がワントーンで構成されていれば、それはもうワントーンコーデなのです(笑)

 

なのでワントーンコーデをする際にベルトカバン時計等の小物を使う時はあえて別な色を使うことでコーデの外しにもなるし、視点をばらけさせることができます。単調になりがちなワントーンコーデをする際のちょっとした小技ですね。

 

【異素材を使う】

単調になりがちなワントーンコーデを回避するには、異素材を組み合わせて使うということも有効です。例えば今の時季だとよく使われている『ベロア素材』『コーデュロイ素材フリース素材』『ツイード素材』等が該当します。

 

これらを使用すると例え無地だとしても普通のワントーンコーデとはまた違った印象になるので、普段これらを使用する機会が少ない人もワントーンコーデをする際に取り入れてみてもいいかもしれないですね。

 

【”首”を出す】

首を見せることで肌が露出するので、肌の色を差し色として使うことができるし、それと同時に軽やかさを演出することができます

 

ここで僕がなぜ首に””を付けたか分かりますでしょうか?

先に答えをいってしまうと首は1つではないからです。『そんなバカな』と思う人もいるかもしれないですが、あと2つ首があります。そう、それは『手首』『足首』です。ここでは乳首は割愛させていただきます(笑)

 

手首であれば少し腕まくりをすれば、ボトムスであれば9分丈のパンツを履けばすぐに露出することができます。ですが今の寒いこの時季はこの3つの首を冷やすと風邪を引いてしまう恐れがあるので、少し考えものです(笑)

 

もしやるとするならば、Vネック等の首元が見える服を着てマフラー等で防寒するのがいい方法でしょうか?

 

【レイヤード(重ね着)をする】

この時季であれば寒いので意識せずとも重ね着はすると思いますが、重ね着をすることによってコーデに奥行きを出すことができます

 

そして重ね着をする中で異素材や柄を使っても、ワントーンなので統一感や上品さも生まれるのでここまで来ればワントーンコーデもだいぶマシなものになるのではないでしょうか?

 

【派手色でのワントーンコーデは避ける】

ワントーンで異素材や柄を使ったり重ね着をしたとしても、ネオンカラーのような派手な色でまとめるのは少々難易度が高いかもしれません。原宿等の個性的な場所であれば大丈夫かもしれませんが、それ以外の場所だと確実に浮くと思います(笑)

 

派手な色は良くも悪くも目立ってしまうので、目立つのが嫌な人は派手な色を避けるのが無難でしょう。

 

【まとめ&最後に】

今回はワントーンコーデをする際のポイントについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今日話したことを簡単にまとめると…

    • ワントーンコーデには1色しか使ってないものと同系統の色を複数使ったものがある、そして後者の方がオシャレに着こなしやすい。
    • 柄物を使うと単調になるのを避けれる。
    • 小物をワントーンコーデとは別色にすると外しになり、視点をばらけさられる。
    • レイヤードすることでのっぺり感が薄まる。
    • 派手色は良くも悪くも目立ち、難易度が高いので避けるのが無難。

このようになります。

 

一口にワントーンコーデといってもその定義は曖昧で、定まったものはありません(恐らく笑)。

なので上記のポイントを踏まえてコーデを作ったとしても、周りからはワントーンコーデだなと認識されるはずです。積極的に取り入れましょう!

 

そしてワントーンコーデは着こなすことができればオシャレに決まりますが、ポイントを押さえておかないとあまりオシャレになりません。なので今日お話したポイントを少しでも頭の隅に留めておいてもらえれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性のタイプ別オススメアイテム

こんにちは、ぬーです。   先日は女子ウケを狙うために知っておきたいことについてお話しました。今日はそこで話した3つの女性のタイプ別に、どのようなアイテムを身に付けたらウケがいいのかをいくつ …

続きを読む

no image

僕が男磨きをする上で共感しイイネを押したTwitterのつぶやき11選

  こんにちは、ぬーです。   以前偉人の名言についての記事を書いたのですが、今回はそれに少し関連した話題です。   といっても名言というほどではないのでが、Twitte …

続きを読む

僕がおブスファッションだった頃の話

こんにちは、ぬーです。   台風が近付きつつありますが、いかがお過ごしでしょうか? 僕の住んでいる所は雨が降り続いていますが、風はそれほどではありません。一番接近するのは明日未明とのことなの …

続きを読む

【話下手な男性は必見】無料で女性とやりとりして経験を積むには?

こんにちは、ぬーです。   今日は少し『モテ』についてのお話。   といっても実際僕は全然モテていません、そもそも女性に対して苦手意識があります(今は少し克服しましたが…)。 なぜ …

続きを読む

モテるために欠かせないホルモン【テストステロン】とその増やし方とは?

こんにちは、ぬーです。   今日は久しぶりにモテについてのお話。   モテるためには様々な要素が必要だとは思いますが、今回は『ホルモン』の観点からモテについて考察していきたいと思い …

続きを読む

脱非モテ!ファッション以外で僕がしている男を磨く5つの方法

こんにちは、ぬーです。   今日は男磨きについてのお話。 スポンサーリンク   このブログでは主にファッションに焦点を当て男磨きについて話してきましたが、今回はファッション以外にも …

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。