ケア

僕が5年以上愛用しているデミ/ミレアムシャンプーとは?

投稿日:2018年1月25日 更新日:

 


こんにちは、ぬーです。

 

今日は僕が長い間愛用しているシャンプーについてのお話。

 

名前はそう、タイトルにもある『デミ/ミレアムシャンプー』です。

 

一言でいうとマジでオススメです、だからかれこれ5年以上使用しているのですが。

 

ただ自分だけこの良シャンプーを使って恩恵を享受するのは少し忍びない…、そこで普段僕のつたないブログを見てくれている方にその良さを少しでも知ってもらいたくて今この記事を書いています。

 

普段は市販のシャンプーを何気なく使っていると思いますが、この記事を読んだ後に少しでも『デミ/ミレアムシャンプー』に興味を持ってもらえると嬉しいです。

 

それでは行きましょう。

スポンサーリンク

【デミ/ミレアムシャンプーを知ったきっかけ】

僕自身も大学に入るころまでは、市販で売っているシャンプーを使っていました。

 

ですが少しづつファッションや美容に目覚めた頃に、色んなシャンプーを探していました。

 

最初は確か『ボリュームUP』のシャンプー、格好良く髪の毛をセットしたいがために自然とふんわり感の出るシャンプーを探し出して試したのですがあまり効果は見られませんでした。

 

次に求めたのは『クセを抑えるシャンプー』、実は僕結構なくせ毛なのでそのようなシャンプーも探して試したのですがこれもいまいちでした。

 

そこでシャンプーにそのような効果を求めてもあまり意味がないのでは?と感じ、それならもう髪に優しいシャンプーを探そうという答えに辿り着いたわけです。

 

そこで利用したのが、シャンプーの成分や値段等を多角的に調べて評価する某シャンプー解析サイト

 

そこで見付けたのがそう、『デミ/ミレアムシャンプー』でした。これが彼を始めて知った出会いです(笑)

 

【デミ/ミレアムシャンプーの優れているところ】

それでは『デミ/ミレアムシャンプー』のどのような点がいいのか、順を追って説明していきます。

 

シンプルな成分

『デミ/ミレアムシャンプー』は配合されている成分が少なくシンプルなため、低刺激で頭皮に優しいシャンプーです。

 

配合されている成分の比較

以下の画像を見比べてみてください。

 

【デミ/ミレアムシャンプー】

 

【パンテーン】

 

これは僕が使っている『デミ/ミレアムシャンプー』と母親が使っている市販のシャンプー『パンテーン』の成分表です。

 

成分の数を比較してみると…、

『デミ/ミレアムシャンプー』15種類

『パンテーン』→27種類

 

このようになりました、『デミ/ミレアムシャンプー』の方が12種類も少ないです。

 

つまり『デミ/ミレアムシャンプー』はできるだけ無駄な成分を省いているので、地肌に優しいシャンプーといえます。

 

スポンサーリンク

ラウレス硫酸が配合されていない

上記のようにシャンプーの容器には配合されている成分が表記されていますが、これは実は配合されている量が多い順に記載されています

 

シャンプーの主成分の半分以上は『水』なので、水が一番最初に記載されているのがほとんどです。

 

ここでもう一度2つのシャンプーの成分を見比べてみると、『パンテーン』『水』の次にラウレス硫酸Naという成分が多く含まれています。

 

この『ラウレス硫酸Na』が何かというと、一言でいえば『界面活性剤』です。そしてこの『界面活性剤』を簡単にいうと、『汚れを落とす働きのあるもの』といった感じです。

 

汚れを落としてくれるといえば聞こえはいいですが、実はその洗浄力の高さが少し問題なのです。

 

確かに強い洗浄力で汚れは落としてくれるものの、それと同時に必要以上に頭皮の皮脂を落としてしまいます

 

なのでラウレス硫酸入りのシャンプーを使うと乾燥肌や敏感肌の人は強い洗浄力によって、フケやかゆみの原因になってしまうのです。

 

一方の『デミ/ミレアムシャンプー』『ラウレス硫酸』を含まず、代わりに『ココイルメチルタウリン』という成分を含んだ、アミノ酸系の洗浄剤なので低刺激で乾燥肌や敏感肌の人も安心して使えるシャンプーなのです。

 

 購入はコチラから

美容室でも使用されている

『デミ/ミレアムシャンプー』はドラックストアやスーパー等ではほとんどその姿を見かけることはありません、その理由としてこのシャンプーは美容室等のサロン専売品だからです。

 

つまりこれもいいかえればプロの美容師が使用している=安心して使用できるシャンプーといえるのです。

 

コスパが抜群

もう一つ『デミ/ミレアムシャンプー』のオススメポイントは、ズバリ”価格の安さ”です。

 

800mlと大容量ながら値段が税込みで¥2,160となり、1ml当たりの値段が2円台なのでサロン専売品の中でも抜群のコスパを誇ります。

 

そのためサロン専売品だからといってもケチらずにガンガン使うことができます、実際僕が毎日使っても数ヶ月は余裕で持ちます。

 

 購入はコチラから

【少し残念なところ】

ここまで『デミ/ミレアムシャンプー』のいいところを紹介してきましたが、少し残念なところももちろんあります。

 

それは”泡立ちの悪さ”です。

 

『デミ/ミレアムシャンプー』『ラウレス硫酸』を含まないと先程いいましたが、実はこの『ラウレス硫酸』を含むシャンプーは非常に泡立ちがいいです。

 

なのでそれらのシャンプーと比べると『ラウレス硫酸』を含まないため泡立ちが悪く、場合によっては二度洗いしなければならない場面も出てくるかもしれません

 

実際に僕はスタイリング剤等を付けた際は必ず二度洗いしています。

 

ここが『デミ/ミレアムシャンプー』の少し残念なところといえます。

 

【最後に】

今回は僕が長年愛用している『デミ/ミレアムシャンプー』についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今使っているシャンプーがどうも合わない…という方は、一度試しに使ってみるといいかもしれません。

 

実際に僕は市販のシャンプーからこれに買い替えて初めて使った日、シャンプーをしただけなのに髪の指通りがよくなったのを今でも覚えています。

 

それくらい衝撃的だったし、市販のシャンプーを使っているけどどうも合わないっていう人にもこの感動を味わってもらいたいと思ったのでこの記事を書いたという訳です。

 

なのでシャンプーを選ぶ際の参考に、少しでもなれば幸いです。

 

以上、『デミ/ミレアムシャンプー』の紹介でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

購入はコチラから

スポンサーリンク

-ケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

髪の毛を洗う際に知っておきたい・気を付けたい5つのこと

こんにちは、ぬーです。   最近はケアについて書いていますが、今日もまたケアについてです。   「またかよ!」と思われる方もいるかもしれませんが、書きたくなるので仕方ありません。 …

続きを読む

【メンズケア】ヒゲは剃るのと抜くのどちらが肌に優しいか調べてみた

  こんにちは、ぬーです。   今日は久しぶりにケアのお話。   男性の皆さんは普段のヒゲのケアはどうしているでしょうか?   ヒゲのケアは濃くない人以外は切っ …

続きを読む

スト値を上げるためにヒゲ脱毛に行ってきた(第2回)

     こんにちは、ぬーです。   以前ヒゲ脱毛のカウンセリングを受けたという記事を上げたのですが、6月24日の日曜日にようやく初回の施術を受けてきました。 …

続きを読む

フィリップスQT4012/15のヒゲトリマーを使いムダ毛処理してみた

    こんにちは、ぬーです。   最近めっきり暑くなりました、夏ももうすぐそこまで来ていますね。   そんな僕ですが、以前の記事でヒゲ脱毛するということを書き …

続きを読む

魔法の飲み物、白湯のススメ

こんにちは、ぬーです。   今日は僕の好きなケアについてのお話。最近美容関係が熱いです(笑) 突然ですが皆さん、『白湯』は知っているでしょうか?   ここでいう白湯とは、ラーメンで …

続きを読む

どろあわわ&ガスール洗顔実施記(第2回)

こんにちは、ぬーです。 先週購入したどろあわわとガスール。毛穴の黒ずみに効果があるということをTwitterで知り、先週から使用しています。といっても使ったのはまだ2回目ですが(笑)   別 …

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。