インナー ボトムス

【タックイン】ってなに? 利点やポイントと共にまとめてみた

投稿日:2017年12月19日 更新日:


こんにちは、ぬーです。

 

ここ1,2年の間に【タックイン】なるものが流行っているのですが皆さんご存知でしょうか?

僕が購読しているファッション誌にも毎号のように、タックインしているコーデをちらほらと見かけます。

 

そこで今回は、タックインの利点についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

【そもそもタックインとは?】

まず初めにタックインがどのようなものかについて、お話します。

簡単にいうとタックインとはシャツの裾をズボンの中に入れることです。

 

裾を入れると聞くとオジサンっぽい…とかオタクっぽい…等、どちらかというとマイナスのイメージでオシャレとは程遠いイメージがありました。

 

ですが、近年このタックインがオシャレだということで流行っているのです。

 

実際このタックインは外国の方ではそれほどマイナーなものではなく、下の画像のようにオシャレなコーデとして取り入れられています。

 

その流れがようやく日本にもやってきたということなのでしょうか(笑)

スポンサーリンク

 

【タックインの利点】

では早速、タックインの利点をいくつか紹介しようと思います。

 

お腹が冷えにくくなる

僕は真っ先にこれが思い浮かびました(笑)

 

昔はお腹を出していると冷えて風邪引くよ!と母親によくいわれたものです。お腹を露出するとまでは行きませんが、裾が出ていると隙間から風が入り込み、お腹が冷える可能性があります。

 

ですがタックインをすることで風が入り込む隙間が少なくなり、結果的にお腹が冷えにくくなります。

 

なので防寒性が高まりお腹が冷えにくくなるということは、タックインをする上でオシャレ以前の利点になります。

 

足長効果が生まれる

タックインをすることで本来表に出るはずだった裾が隠れるので、その分だけ足長効果が生まれます。

 

では本当に足長効果が発動するのか、実際に僕がタックインをして試してみます。

 

嘘か誠か、タックインの足長効果

 

 今回は白シャツにジーンズというオーソドックスなコーデで試してみました。裾を出している普通のものとタックインを並べてみましたが、いかがでしょうか?

 

裾を入れたことにより腰の部分が明確になるので、足が長く見えます。

 

まぁこれは見比べているからこそ分かることかもしれませんが(笑)

 

しかしただタックインしただけでは、どうもオシャレに見えません…。

 

少し工夫が必要ですが、これについては後ほどお話します。

 

ベルトがファッションアイテムになる

正直なところ、「ベルトなんてズボンが落ちるのを防いでくれれば何でもいい」と僕は思っていました。

 

ですがタックインをすると、そうもいっていられなくなります。

 

それは何故か。理由は簡単、ベルトが露わになるからです。

 

それまで補助的な意味合いが強かったベルトが一転、ファッションアイテムに早変わりしてしまいます。

 

ここでダサいベルトをしているとタックインが、ひいてはコーデ全体がダサく見えてしまうのです。

 

現に先程の検証画像で使っていたベルトは父親から貰ったもので、正直ダサいです…笑

 

ですが言い換えればベルトはコーデにおいて武器にもなるということです。

 

それまであまり気にも留めていなかったベルトを、タックインすることでコーデにおける重要なアイテムの一部として意識すれば、今まで以上にオシャレの幅が広がると思います。

 

【タックインをオシャレに見せるポイント】

ではここでタックインをオシャレに見せる工夫について、お話していこうと思います。

 

キッチリと入れない(遊びを入れる)

シワがなくなるほど裾をズボンの下の方までキッチリと入れてしまうとオジサン、オタクへと一直線です。

 

最近のオシャレとしてのタックインは少したるみを作ったり、遊びやゆとりを持たせるとこなれた感じになります。



そのためにはトップスの裾が少し長いものを選ぶと、遊びを作りやすくなり結果的にバランスがよくなります。

 

全部をタックインしない

片裾

タックインに慣れると、全部をタックインしたものに少し飽きてくるかもしれせん。

 

そこで全部ではなく裾の一部を入れたタックインをしてみると、マンネリ打破になるかもしれません。

 

例えば裾の片側を入れたタックイン。タックインについて調べていた時に知ったのですが、これはデビッド・ベッカムの得意技だそうです(笑)

 

著作権的な理由で画像が貼れないので、『ベッカム 片裾』で検索すると片裾ベッカムがちらほらと出てきます。

 

気になる方は上のリンクから見てみてください。

 

前in後ろout

もう1つオススメなのが、このようにシャツの前は普通にインし、後ろ側を出すといった方法のタックインです。

 

これをすることで前から見た時と後ろから見た時で、違う印象を与えることができます。

 

全部入れたタックインよりもラフな感じで今風なので、僕はこっちの方が好きで真似しやすいかもしれません。

 

サスペンダーを使う

ベルトの代わりにサスペンダーを使ってみるのもいいでしょう。

 

オシャレ上級者の間ではサスペンダーがオシャレアイテムとして取り入れられているようです、なのでタックイン初心者には少しハードルが高いかもしれません。

 

なので特に抵抗がない人や「色んなオシャレに挑戦してみたい!」という人は、取り入れてみてもいいかもしれません。



【最後に】

今回タックインの利点やオシャレに見せる工夫等についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

同じコーデでもタックインをするのとしないのでは、また違った印象になります。

 

今までしたことがなかった人はこれからチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

皆さんのコーデの参考に少しでもなれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 

-インナー, ボトムス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬の女子ウケ鉄板アイテム【白ニット】のメンズコーデについて考える

こんにちは、ぬーです。   オシャレをする上で男の人が気にするのは女の人からどう思われるか。 そう、つまりは【女子ウケ】です。 ではなぜ男はオシャレをするのか、それは【ズバリ女の人にモテたい …

続きを読む

【メンズコーデ】春に取り入れるべきペールトーンの着こなしを考える

  こんにちは、ぬーです。   今日は久しぶりにファッションについてのお話。   まだまだ雪が降る時季ですが、バレンタインデーが終われば季節は春へと向かっていきます。 & …

続きを読む

【メンズコーデ】デニムジャケットの着こなしを考える(インナー編)

  こんにちは、ぬーです。   以前にデニムジャケットを使ったコーデについて書いた記事を書いたのですが、今日はそれを少し修正しました。   それまではデニムジャケットをア …

続きを読む

サーマルカットソーって何?普通のカットソーとの違いを調べてみた

  こんにちは、ぬーです。   今日はファッションの話、ここ最近ファッション誌を読んでいると『サーマルカットソー』なるものがよくコーデに登場することがあります。   さも …

続きを読む

メンズが【ワイドパンツ】を着こなしたいならこのコーデ!

こんにちは、ぬーです。   今日はワイドパンツを使ったコーデを紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク ワイドパンツはここ数年、男女共に人気が出ていてよくコーデに取り入れられているので …

続きを読む

【メンズコーデ】おじパンに合う着こなしを考える

こんにちは、ぬーです。   今日はおじパンについてのお話。僕の愛読書であるFINEBOYSを読んでいたら、今シーズンはオヤジが着てそうなアイテム=オジ素材・オジアイテムがトレンドになりつつあ …

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。