男の収納術~Tシャツのたたみ方(半袖・長袖編)~

ライフハック

 


こんにちは、ぬーです。

 

今日は少しライフハックについて。いきなりですが、皆さんはTシャツをどのようにしてたたんでいますか?

 

たたみ方は人それぞれあると思います、中にはたたまないでそのまま放っておく人もいるかもしれません(笑)

 

そんなTシャツですが実は適当にたたんでいる方がほとんどだと思います、なぜなら誰がどんなたたみ方をしているかなんて知る機会はほとんどないからです。

 

僕のたたみ方が正しいとは限りませんが、今回は僕なりのTシャツのたたみ方についてお話していこうと思います。

 

これを見てこんなたたみ方があるのか!」「自分のたたみ方の方がいい!」「普通のたたみ方じゃん!」「もっと他の服のたたみ方も知りたい!等、少しでも感想を持っていただければ嬉しいです。

 

そして少しでも服のたたみ方に関心を持ってもらい、服の収納について考える機会を持っていただければと思っています。

 

それではいきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【僕のタンスの中身】

最初に僕のタンスの中身がどうなっているのか紹介したいと思います、こんな感じです。

 

特別キレイというわけではありませんが、それなりには収納されていると思います。

それでは次に本題のTシャツのたたみ方について説明していきます。

Tシャツのたたみ方

使用するTシャツ(半袖)

今回使用するのは、分かりやすいようにオーソドックスな白のTシャツです。

 

Tシャツの背中側を表にする

 

袖を折り目に沿って身幅と直線になるように折る

 

身幅を中央に向かって折り、同様に反対側も折る

 

裾を持ち襟に向かって半分に折る

 

表に返して襟が内側に来るようにもう一度半分折れば完成!

 

難しいところは特にないので、誰にでもできると思います(笑)

スポンサーリンク

使用するTTシャツ(長袖)

次は長袖でやってみたいと思います、同様に白色のシンプルなTシャツです。

 

やり方は半袖の時とほとんど変わりません(笑)

 

背中側を表にして折り目に沿って袖を折る

 

身幅を中央に向かって折り、同様に反対側も折る

 

裾を持ち襟に向かって半分に折る

 

表に返して襟が内側に来るようにもう一度半分折れば完成!

このような感じになります。

 

【最後に】

この折り方で他のTシャツ達もたたんでいき更に色別に収納していくと、最初に紹介した僕のタンスの中身のような感じになります。

 

今回はTシャツのたたみ方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

もしかしたら今ご自身がやっているたたみ方を今回紹介したたたみ方にするだけで、収納スペースが広くなるかもしれません(逆の可能性もありますが笑)。

 

気になる方はとりあえず試しにやってみてください、何かしら新たな発見があるかもしれません。

 

今度はYシャツのたたみ方についても紹介しようと思うので、暇な方はご覧ください(笑)

誰かのTシャツのたたみ方の参考に、少しでもなれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント