ケア

魔法の飲み物、白湯のススメ

投稿日:2017年12月11日 更新日:




こんにちは、ぬーです。

 

今日は僕の好きなケアについてのお話。最近美容関係が熱いです(笑)

突然ですが皆さん、白湯は知っているでしょうか?

 

ここでいう白湯とは、ラーメンでよくある鶏白湯スープとかの『パイタン』ではなくて、『さゆ』を指しますので、お間違いなく(笑)

 

名前だけなら聞いたことがあるという方も多いと思いますが、実際どういったものか知らいないという方もいるでしょう。なので本日はこの時季に毎日僕が飲んでいる白湯についてお話していきます。

スポンサーリンク

【白湯っていったい何?】

f:id:otokomigakikun:20171211084827j:plain

まずは白湯を知らない人に簡単に説明しますね。

白湯とは一言でいってしまえばただのお湯』です。

 

それだけ?と思う人もいるかもしれませんが、簡単にいうとそれだけです(笑)

もう少し詳しく説明すると、水を沸かして少し冷ました(50度~60度ほど)お湯のことをいいます。

この白湯には様々な効果があり、飲むと体によいとされています。

 

【どうして白湯は体にいいの?】f:id:otokomigakikun:20171211091607j:plain

少し専門的な話になるので簡単に話しますが、白湯はアーユルヴェーダというインドの伝統医学の見地から見て体にいいとされています。

 

このアーユルヴェーダによると、人間の体は主に』『』『の3つの性質(エネルギー)によって成り立っているそうです。人によってこの3つの比重やバランスは違うようですが、このバランスが崩れると体調を崩すといわれています。

 

そこで白湯の登場です。白湯は』『』『3つ全ての性質を併せ持つバランスのいい飲み物で、これを飲むことにより体のバランスが整えられるため体によいとされています。

 

 具体的な白湯の効果

内臓を温めて免疫力UP

f:id:otokomigakikun:20171211093845j:plain

白湯を飲むことで内臓が温められます、すると内臓の機能が活発になり代謝がよくなります。代謝がよくなると免疫力もUPするので風邪予防にも効果的なのではないでしょうか?

 

また体温が下がると免疫力が落ちるともいわれているので、白湯を飲んで体温を上げるのも理にかなっているともいえます

 

つまり、『体温』『代謝』『免疫力』は密接な関係にあるといえるのです。なので冷え性の方に白湯はオススメです。

 

お通じがよくなりデトックス効果も

f:id:otokomigakikun:20171211095548j:plain

白湯を飲むと内臓だけではなく胃腸も温められます。すると消化器官や腸内環境等の働きも活発になり、お通じもよくなります。なので便秘気味の人も白湯を飲むべきだと思います。

 

また水分を摂取するので利尿作用もあり、いらない水分が老廃物と共に排出されデトックス効果もあります。これだけで体重も減る人もいるらしいので体重の気になる人やダイエットをしている人にも白湯はオススメです。

 

リラックス効果

f:id:otokomigakikun:20171211101215j:plain

温かな白湯を飲むとホッと一息つくことができ、リラックス効果が生まれます

何かとストレスの多い現代社会ではリラックスすることはとても大切です。ストレスにより自律神経が乱れると 、うつ病や自律神経失調症を引き起こす可能性も出てきます

 

白湯は自律神経のバランスを整える役割もあるので、ストレスを感じる機会の多い方にもおススメです。

 

【白湯の作り方】

ここでは白湯の作り方を紹介しますが、単に水を沸かせばいいという訳ではありません。それでは説明していきましょう。今回は水道水を使うと仮定します。

 

なるべくポットやケトル、電子レンジ等の電化製品は使わない

白湯が体にいい理由のところでもお話しましたが、白湯には』『』『』3つの性質が含まれています。これらの性質を最大限に取り入れるためにも極力電化製品は使わない方がいいです。

 

ですが時間がない方や作るのが面倒、アーユルヴェーダをそこまで気にしないという人であれば、電子レンジやケトル等でお湯を沸かしても特に問題はありません(笑)

 

やかんに飲む分の水を入れ火にかける

f:id:otokomigakikun:20171211103049j:plain

アーユルヴェーダの見地から見た白湯の作り方をするならば、電化製品はなるべく使いません。といってもコンロを使わなければ水を沸かせないので、ここでは電化製品から除外します(笑)

 

まずやかんに自分の飲む分の水をいれて火にかけます。電気でお湯を沸かさず直接火を使い水を沸かすことで火のエネルギーを取り込んでいきます。

 

換気扇を回し、やかんの蓋を開けておく

f:id:otokomigakikun:20171211110747j:plain

火にかけたら換気扇を回し、やかんの蓋を開けておきます。これは水を空気に触れさせ、風のエネルギーを水に取り込む役割があります。

 

水が沸騰するまで待ちますが、沸騰したからといってすぐに火を止めてはいけません

更にそこから最低でも10分以上は沸騰させ続けます。ぐつぐつと沸騰させることで風のエネルギーが循環し、より多くの風エネルギーを取り込めます。ですが理由はそれだけではありません。

 

もう一つの大事な理由、それは水道水に含まれている塩素トリハロメタンといった体にあまりよろしくない物質を除去するためです。

 

沸騰させただけではこれらの物質はあまり除去されません。最低でも10分、できれば15~20分ほど沸騰させ続ければ塩素達とはバイバイできます。

これを冷ませば白湯の完成です!

 

【白湯を飲むタイミング】

基本的には飲みたい時に白湯をのめばいいいですが、いくつか例を挙げておきます。

起床時

f:id:otokomigakikun:20171211114251j:plain

人間は寝ている間も汗をかきます、なので就寝中に失った水分を補給するためにも寝起きの白湯摂取はベストなタイミングです。

 

また寝起きの胃の中に食べ物が何も入っていない状態で温かな白湯を体内に取り入れることで、内臓を目覚めさせて代謝を活発にします。代謝が活発になれば消化吸収もよくなるので、寝起きの1杯として白湯を飲むことをオススメします。

就寝前

f:id:otokomigakikun:20171211120730j:plain

就寝前は最もリラックスする時間帯の1つです。その時間帯にリラックス効果のある白湯を飲むことでリラックスの相乗効果を生み出します。

 

また体を温め代謝もよくなるので、冷え性の方やダイエットを目的とした方はこのタイミングで飲むことをオススメします。

 

アルコールを摂取したあと

f:id:otokomigakikun:20171211121835j:plain

お酒を飲んだあとにも白湯は有効です。デトックス効果と利尿作用により、体の中のアルコールを素早く尿として排出できます。

 

飲み会の多いこのシーズン、沢山お酒を飲んで帰ってきてすぐに寝ると確実に二日酔いでしょう(笑)

アルコールを摂取したすぐに白湯を飲むことが望ましいですが、それが難しい場合は就寝前や起床時に飲むことで幾分かは酔いを緩和できると思います。

 

なので、お酒が好きな方にも白湯はオススメです。

 

 【白湯の飲み方】

f:id:otokomigakikun:20171211113440j:plain

ここでは白湯の飲み方を紹介します。

 

一気に飲まない

一気に飲むと体に負担をかけてしまいます。

特に朝はゆっくりと時間をかけて、少しずつすするように飲みましょう。

 

飲み過ぎない

いくら白湯が体にいいとはいっても、飲み過ぎてはいけません。1日の摂取目安量はおよそ700~800mlほどといわれています。

 

平均的なマグカップの容量が多分200~300mlほどではないかと思うので、1日2~3杯ぐらい飲めばいいのではないでしょうか。まぁこれは皆さんのお持ちの容器によるので一概にはいえませんが(笑)

 

【最後に】

今回は白湯についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

白湯は単なるお湯ですが、その効果は上に書いた通り様々です。簡単にいえばお湯を沸かして少し冷ましてから飲むだけなので手軽さもバッチリです。

 

まだまだ寒さが続くこの季節、皆さんも魔法の飲み物である白湯を使って体を内側からケアしてみませんか?

 

皆さんが白湯に少しでも興味を持ってくれれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

-ケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男が『ニベアパック』をしたら翌日肌がスベスベになった話

  こんにちは、ぬーです。   今日はスキンケアのお話を。   このブログでは過去の記事でいくつかスキンケアについて書いてきましたが、最近また新たなスキンケア方法を取り入 …

続きを読む

髪の毛を洗う際に知っておきたい・気を付けたい5つのこと

こんにちは、ぬーです。   最近はケアについて書いていますが、今日もまたケアについてです。   「またかよ!」と思われる方もいるかもしれませんが、書きたくなるので仕方ありません。 …

続きを読む

オシャレするより安価に男を磨くたった1つの方法

こんにちは、ぬーです。   今までは主にオシャレをすることにフォーカスを当てて男を磨く方法を書いてきました。 スポンサーリンク   今日はそこから少し視点をずらし、別の観点から男を …

続きを読む

男を磨くための、ぬー流洗顔方法

こんにちは、ぬーです。   2つ前の記事で洗顔について書きました。今日は僕が普段やっている洗顔方法について、自分の振り返りの意味も込めて書いていきたいと思います。人それぞれ洗顔方法があると思 …

続きを読む

フィリップスQT4012/15のヒゲトリマーを使いムダ毛処理してみた

    こんにちは、ぬーです。   最近めっきり暑くなりました、夏ももうすぐそこまで来ていますね。   そんな僕ですが、以前の記事でヒゲ脱毛するということを書き …

続きを読む

メンズこそハンドケアを!オススメするハンドクリーム3選

こんにちは、ぬーです。   今日はケアのお話、ここ最近僕がケアについて話しているのは、やはりこの時季は乾燥等によって肌荒れが多くなるからです。 スポンサーリンク   とりわけ僕は冬 …

続きを読む

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。